全商連共済会は、保険業法の規制強化に反対し、命と健康を守る運動と、
全会員加入を目指す仲間づくりに奮闘してきました。
営業が不振になるほど健康も破壊されます。今の厳しい経営環境の中、
健康で営業を続けていくための民商の共済活動はますます大切になっています。
そこで徳商連共済会はTPP参加反対の取り組みを強め、改定保険業法から共済会を守るため
来年6月の全商連共済会第23回定期総会までに会員加入率80%達成を目指しています。
コメント
コメントする