徳島県連からは山根会長ほか4名が参加しました。四国電力には、
伊方原発を再稼働させないこと等の申し入れ、
高松国税局には納税者本位の民主的な税務行政を求め、財務局には苦境にあえぐ中小企業、
家族経営への対応を求める申し入れ書を、四国経済産業局には小企業・家族経営への
施策拡充と地域経済の活性化を求める申し入れ書を提出し交渉を行いました。
徳島県連からはコンビニ加盟店の24時間営業などいろいろな問題について
行政として把握することを求めました。
西新町再開発事業については、長年まじめに営業してきた地権者が
追い出されようとしていることを訴えました。



 
コメント
コメントする