重税反対実行委員会は3月13日に「重税に反対し、くらし・仕事・営業を守る決起集会」を文化センターで行い、全体で約700人が参加ました。4月から消費税率が8%へ引き上げられようとする中、国民本位の民主的税制に変えることで社会保障を充実への財源を生み出していくことが必要です。消費税増税を中止せよ。賃金、単価の引き上げで、内需拡大、景気回復を。年金の連続的な引き下げをやめよ。などを政府に求めていくことを決議しました。集会後、「消費税増税中止、TPP参加反対、納税者の権利を守れなどとシュプレヒコールを上げながら、税務署・市役所までデモ行進しました。 

             
コメント
コメントする