11月26日に倉敷民商弾圧事件として
「無罪を勝ち取る徳島の会」が結成されました。


当日、建設会社の脱税をほうじょした容疑(税理士法違反)として拘留されていた
禰屋さん、小原さん、須増さんの3人のうち428日間という長期間にわたり
拘留されていた禰屋さんを招き当時の様子についてお話しを伺いました。
自主記帳、自主申告をを薦める民商つぶしとも言えるこの弾圧に対して、
長年、小規模事業所を支えてきた全国の民商にとって大きな衝撃でもあります。
これに屈すること無く弾圧と戦ってきた歴史があります。
徳島県商工団体連合会では一層の団結を強めていきたいと思います。

倉敷
 


 
コメント
コメントする